1415711759_jabber_protocol
ヤフオクのヘビーユーザーであれば入札したいオークションの数が、何十何百とあると思います。

数が少ないときにはいいですが、数がどんどん増えるにしたがって管理が煩わしくなってきます。

入札代行ソフト

今日は、パワーセラーを使った基本的な入札方法を紹介したいと思います。

1.まずはパワーセラーに、ヤフオクのアカウントを設定しましょう。


2.「オークションブラウザ」を開いて、欲しい商品を探しましょう。


3.欲しい商品が見つかったら、「入札予約」をクリックして予算などを決めましょう。


あとは放置しておくだけで、パワーセラーが自動で入札してくれます。

注意点としては、パワーセラーは起動し続ける必要があることです。

スリープ状態やパソコンの電源が入っていない場合は、自動入札はされません。

この3STEPの作業でソフトが、あなたの代わりに入札を行います。

>>>ヤフオク初心者でも使える入札代行ソフトの詳細


ヤフオク初心者の人に、注意して欲しいのは詐欺の存在です。

悲しいかなヤフオクには、まだまだ詐欺師が蔓延っています。

特に初心者の方は、ヤフオクの評価が「新規」であるので
入札を断られたり、詐欺師に目をつけられやすいです。

そんな時にお金を振り込む前に見ておくべきページを紹介します!

それは『トラブル口座リスト』です。

このページにはトラブルの報告が多数寄せられている
出品者の振込先銀行の口座リストがのっています。

落札していざ入金しようとする前に、
まずは上記ページでチェックすることをオススメします。

もしトラブル口座リストに載っている口座に間違って振り込んでしまった場合は、
ヤフオクの補償対象外となってしまいます。

ヤフオクには補償制度が存在するので
トラブル口座以外でなにか事件に巻き込まれたならば
色々要件があるみたいですが、補償制度は利用しておくべきでしょう。

         ↑入金する際は、チェックする癖を付けておくといいですね。

>>>ヤフオク初心者でも使える自動入札ソフトの詳細

ヤフオク初心者の方には、便利な自動入札ソフト『パワーセラー』を利用して欲しいですね。

何故ならパワーセラーには便利な機能がたくさんついているからです。

今回はその機能を紹介していきます。

1.じわじわ入札

じわじわ入札とは、入札単位毎にじわじわ入札していく機能です。

高額商品など、できるだけ安く落札したい場合はこの機能を使いましょう。

この機能を設定して、予算を設定しておけば勝手に最安値で入札してくれるので便利です。

2.端数入札


端数入札とは、ネットオークションのテクニックの一つです。

入札単位に+1円をして入札することで、落札の確率をあげよう!というメリットがあります。

端数入札は、ヤフオクの規約違反ではないですが
嫌がる出品者もいるので、ここぞという場面で使うことをオススメします。

3.グループ入札


グループ入札とは、複数のオークションをグループ化して
どれか一つでいいから確実に落札したいという時に役に立つ機能です。

私は、この機能を使って『iPhone5』を競り落としました。

価格は、相場が約3万円のところを、2万5千円で落札に成功しました!

1個を確実に安く落札したい時に活用しています。

以上が主に入札をするときに役立つ機能です。

自動入札のやり方は、
  1. ソフトにアカウントを設定

  2. 自動入札を行うオークションを選定、入札オプションの設定

  3. 神に祈る

という、初心者には優しい簡単素敵仕様です。

ヤフオク初心者でも簡単に操作できるので、是非オススメですね。

>>>ヤフオク初心者にオススメこれから始める自動入札